上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三宅島の西側のエリアにある錆が浜というビーチ
駐車場から浜に降りて右に歩いて行くと岩場があります。
o0560031510511099670.jpg
o0560031510511099668.jpg
このエリアはカラファテの中根さんが手描きのトポを作成してくれて
沖倉商店スナッパーにいくとトポのコピーがもらえます。
中根さんが岩を開拓する来島時に動画を撮りましたのでどうぞ!

スポンサーサイト
三宅島の釜の尻というエリア、2008年の三宅島エコ・ライドという
イベントのオプションとして行われたワンシーンです。

s-P1020278.jpg
イベント期間中の3日間で島民を含む約100名が、島でボルダリングを体験しました。
このエリアは写真でもわかるとおり、程よい高さと難度の岩が、100mくらいカーテン状に続いています。
※台風の後に行くと砂と石が持っていかれて、更に掘れて高さがでます。
s-P1020281.jpg
s-P1020303.jpg
s-P1020308.jpg
ビーチなので下の状態も良く、汗をかいたら海で泳ぐなんてこともできちゃうし
釜の尻海岸は8月の誕生石、ペリドットも拾える海岸なので
探してみるのも楽しいですし、海の中でウミガメにも会えるかもしれません。

ぜひ、楽しんでみてください。このエリアからすぐ近くに
三宅島クライミングクラブの副代表でもあるスナッパーさんの宿がありオススメです!
※スナッパーさんは自然ガイドの代表もされているので
いろいろと島のスポットやポイントを教えてくれますよ♪
sabigahama2
sabigahama1
GWにクラッシュマットをかついで東海汽船の船から降りてくる姿は
これまでの三宅島にはなかった光景
クライミングの歴史が一歩一歩着実に刻まれています。

滝澤さん、松浦さんなど合計5名のグループで
GWの三宅島を楽しんでいただき、メールで写真を送ってもらいました。
※かぶったアングルでカッコイイですね♪

島内の2か所のボルダーとPO壁、黒潮壁のクラックエリアなど
人が溢れて混雑するなんてことはありません。
完全に貸し切り状態で腕がパンパンになるまで楽しめます。

これからのシーズンは海でイルカと泳いだり、
火山を見て溶岩エリアを観光したり、池で鳥の声を聞きながらのんびりしたり
クライミング+αで楽しめます♪

ぜひ、島に遊びにいらして下さいね。※一部エリアでキャンプも可能です。
錆が浜�

錆が浜�

錆が浜�
○錆が浜ボルダー
 錆が浜ボルダー・「赤こっこ」「考える人」などがあるメインの岩より西側に並んでいる岩を登りました。

・「錆フェイス」(4級) 平野 佑兵
レッジに乗ってスタート。斜めのカチホールドをたどって右へ抜ける。

・「錆ルーフ」(2級) 平野 佑兵
ルーフ奥にある箱状の岩に抱き付いてシットスタート。棚状の水平ホールドをたどり、ルーフを左へ抜ける。リップのガバでマントルは返さず終了。上部の溶岩は脆いので注意。

・「錆刀」(初段) 平野 佑兵
「考える人」のスタートから左へトラバース。ピナクルを過ぎて、中根穂高氏のプロジェクトへ合流。20手ほどあり、核心へたどり着くまでにパンプする。

錆が浜ボルダーMAPは下図をクリック↓

錆が浜ボルダー
三宅島ボルダリングエリアを紹介させていただきます。

まずは釜の尻海岸エリア。
2008年度に三宅島で行われた『エコライド』という自転車のイベントの中で
オプションプログラムの一つとしてボルダリング体験がありました。

ダイビングショップ:スナッパーの野田さんから近くの釜の尻海岸に
2,3mの高さの壁があるよ。といわれさっそく行ってみたところ
まさに初心者が登るにはちょうど良い高さ、難易度の壁が
幅50m続いておりました。この壁のおかげでエコライドでのボルダリング
が盛大に出来たのです。3日間で100人の方が体験されて帰りました。
 その模様はこちら 協賛したHAGLOFSのプレスブログをご覧下さい。

では釜の尻エリアの写真をいくつか。
s-エリア全景

s-三宅島ボルダー

取り付き核心?

s-釜の尻公開プロジェクト

s-三宅島プロジェクト2

公開プロジェクトの岩にはアンバージャックという3,4級の課題を登っています。(動画有り)
他にはJack中根氏がカンテを登ったそうです。
プロジェクトはかぶったフェースからスタートしコーナーをステミング、ガストンで登って行きますが
上に行くと急に悪くなります。下地も悪く高さもあるためかなり怖いです。なるべく初登したいですが
場所が場所だけにそうそう行けるわけでもないので『公開』プロジェクトにしてます。
是非トライしてみてください。

海辺のエリアなので下地の変化は激しいです。 2008年に登れていた初心者エリアの課題が
半分埋まっていました。 スナッパーの野田さんいわく夏の台風時期が過ぎると出てくるとのことです。


ISOKAWA



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。