上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3本の新ルートが出来ました。

今回は奥の方へは行かず(波が押し寄せていて行けなかった)
滝の近くで3本開拓しました。 以下、写真と解説です。
1207開拓ルート

右から
�オスプレー:10c(平野 佑兵)
 小洞窟の右からスタート。スタートのハングを越え少しランナウトするので注意。上部は左上しコーナーを目指す。

�海苔弁:11a(平野 佑兵)
 出だしからボルダームーブのハング越え。リーチのない人にはちょっと厳しいかも。ムーブをこなした後、一個目の プロテクションをセット。上部は左のクラックを辿る。下は砂地なのでスタートは思い切ってこなしてください。

�明日葉田畑:11a(磯川 暁)
 中間部3本のクラックが走る。初頭は左2本を使う小さいハングを越えて登った(写真緑色のライン)。右側のクラックを使っても登れるだろう(写真黄色のライン)。上部がワイドになるがちょっとランナウトすればまた狭くなってくるので大きいギア(キャメ#5、#6)は無くてもいいかも。(あっても良い)


その他
前回、磯川初登の『スナッパー』をRPして、終了点をリング付きステンレスボルトに打ち替えて来ました。
グレードは11cで発表されていますがbでも良いかなと思います。再登された方のご意見を聞きたいです。

『サナカンダ』『アカコッコ』の終了点はまだアルミのままです。
もし登られる方は十分注意してください。
打ち替え可能な方はしっかりとした終了点に打ち替えをお願いします。

これで6本のルートになりました。
これからも、少しずつですが増えていくでしょう。
まだまだクラックがたくさん有ります。フェースルートも楽しみです。

次回はアプローチ、キャンプ、コンディション、島の事情など
三宅島クライミングガイドを書きます。

isokawa 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyakeclimbing.blog45.fc2.com/tb.php/12-dcea1501
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。