上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PO壁に新しいルートが開かれました。

以下、開拓者 平野氏からのコメントです。

 
PO壁
○ PO壁
 波が押し寄せて、今回も黒潮ウォールへ行けませんでした。PO壁が南側に面しており、南風がふいていた事が関係しているかも知れません。

・「積木くずし」(10a) 飯塚 隆門
「海苔弁」の4mほど左にある顕著なクラックからスタート。左カーブするクラックを登りハングを越えるとワイドクラックになる。クラックに沿って右へ戻り、「海苔弁」のテラスへ上がる。ルート中間部の岩が浮いている様に見えるが…。

・「火と汐」(11b) 飯塚 隆門・平野 佑兵
 3級のボルダームーブでスタート、5mほど登ると六角形の天井に頭がつかえる。クラックへ沿って右へ向かい、柱状節理の間を登り、「積木」をかすめて、最後は左へマントルを返してテラスに上がり終了。中間部に浮石があり注意。
(終了点:FIXEラッペルステーション・ステンレス)

・「海苔弁ダイレクト」(11c R) 平野 佑兵
 中間部の分岐より、左へ逃げずに直登する。分岐から4mほど先にテラスが見えるがクラックが閉じていて、プロテクションが取れない。恐怖のあまり、ふちが欠けそうなリスにマイクロストッパーを無理やり入れて、テンションしたが余計に怖かった。
(終了点:FIXEラッペルステーション・ステンレス)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyakeclimbing.blog45.fc2.com/tb.php/14-c278989b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。