上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三宅島ボルダリングエリアを紹介させていただきます。

まずは釜の尻海岸エリア。
2008年度に三宅島で行われた『エコライド』という自転車のイベントの中で
オプションプログラムの一つとしてボルダリング体験がありました。

ダイビングショップ:スナッパーの野田さんから近くの釜の尻海岸に
2,3mの高さの壁があるよ。といわれさっそく行ってみたところ
まさに初心者が登るにはちょうど良い高さ、難易度の壁が
幅50m続いておりました。この壁のおかげでエコライドでのボルダリング
が盛大に出来たのです。3日間で100人の方が体験されて帰りました。
 その模様はこちら 協賛したHAGLOFSのプレスブログをご覧下さい。

では釜の尻エリアの写真をいくつか。
s-エリア全景

s-三宅島ボルダー

取り付き核心?

s-釜の尻公開プロジェクト

s-三宅島プロジェクト2

公開プロジェクトの岩にはアンバージャックという3,4級の課題を登っています。(動画有り)
他にはJack中根氏がカンテを登ったそうです。
プロジェクトはかぶったフェースからスタートしコーナーをステミング、ガストンで登って行きますが
上に行くと急に悪くなります。下地も悪く高さもあるためかなり怖いです。なるべく初登したいですが
場所が場所だけにそうそう行けるわけでもないので『公開』プロジェクトにしてます。
是非トライしてみてください。

海辺のエリアなので下地の変化は激しいです。 2008年に登れていた初心者エリアの課題が
半分埋まっていました。 スナッパーの野田さんいわく夏の台風時期が過ぎると出てくるとのことです。


ISOKAWA



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyakeclimbing.blog45.fc2.com/tb.php/8-9d11d54f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。